FPSや格闘ゲームをする人は要チェック

最近はモバイルWiFiルーターの進化も目覚ましく、理論値で100Mbpsを超えるものも登場しています。あくまで理論値なので実効速度ではありませんが、それでも10Mbpsぐらい出ることもあります。

 

動画サイトを見るくらいであれば、数Mbpsあれば十分です。ただし、複数で同時にネットを使ったりオンラインゲームをするとなると話は変わってきます。特に一瞬の駆け引きで勝負の明暗が分かれるFPSや格闘ゲームはラグが少ないのが何よりも大事です。

 

ラグと言うのはこちらが入力したものが反映されるまでの差を意味します。ラグが大きいと反映されるまで時間がかかり、勝負に不利になります。

 

そこで注目するのがPING(ピン)です。PINGは数値が小さければ小さいほど安定して速度が出ることを意味します。通信速度測定サイトで一緒にPINGが測れるところがあります。
モバイルWiFiルーターの場合は工事が不要で手軽にネットが使える反面、携帯の電波を使用するためどうしても不安定で回線自体が太くありません。一人で使う分には問題ありませんが、同時に色んなデバイスに繋いだり、ラグが命取りになるオンラインゲームには向きません。

 

家族でネットを使ったり、オンラインゲームをよくする人は素直に光を選んだ方が賢明です。